最新のウィンタースポーツをおさえよう!

雪の上を走ってみよう

進化した滑り方

雪の上を滑るには、自分の体のみを使って滑らなくてはなりませんでした。
今回ご紹介する「スノーカイト」は、その名の通りカイト(凧)を使って雪の上を滑るスポーツです。

スキーやスノボなどに足を乗せた状態で大きなカイトをもち、風の力を推進力として滑ります。
普通スキーやスノボでは斜面を滑りますが、スノーカイトの場合は平地を滑走します。
風の力を利用することでより大きな推進力を得られるため、大きなジャンプや派手なトリックが可能になります。

魅力は、風の強さによってはジャンプしたときの滞空時間が圧倒的に長くなることです。
独特の浮遊感はやみつきになります。

スノーカイトは現在ツアーに参加しなくては体験できません。
しかしスキー板やスノボをすでに持っている方にとっては自分のものを持ってくれば体験できるので、意外とお手軽に楽しめます。

雪の上は走るもの?

ちょっと運動に自信があるアクティブな方には、「スノーダウンヒル」がおすすめです。
特に2輪が好きな方に人気のあるこのスポーツは、通常のものよりも幅の太いタイヤをつけたファットバイクなどで雪の上を走ります。
スキーやスノボと違ったスピード感やスリルを味わえるこのスポーツは、最大で時速50kmもの速さがでることも。
運転が難しい分、トリックも豊富です。
格好よく決められれば注目されること間違いなしの、派手なスポーツです。

海外では大きな大会やイベントが行われているところも多いのですが、日本ではまだまだスノーダウンヒルを楽しめるゲレンデは少ないので、事前に確認することが大切です。
日本でもレースを行っているところがありますので、ぜひ興味のある方は行ってみて下さい。


この記事をシェアする
TOPへ戻る